強い結婚要求は男性を萎えさせるケースが殆ど

男が引く女性の結婚アピール

結婚の2文字が頭から離れなくなってきた女性は自分ではそんなつもりはなくても、プロポーズを迫るような男が引く態度をとってるかもしれません。

遠回しに表現しているつもりでも、彼にはズバリ伝わっている場合も多いようです。

度が過ぎると、ますます結婚が遠ざかり、最悪の場合には 破局・・・なんてことも。

実際に男性がうんざりする、彼女の結婚アピールの行動や発言パターンは6つ。

 

 「うちの親が会いたいって言ってる」

つまり、結婚相手として紹介したい、という意味ですよね。

男性が結婚を意識はしていても、今はまだ、と思っている 場合、プレッシャーになる言葉。

断れば結婚しないと宣言するみたいだし、男性には嫌がられます。

中にはデートの最中にいきなり連れていかれたという実話もあり、そのやり方に幻滅される可能性大。

親を使って結婚したいアピールするのはやめた方がよさそう。

 

 「早く赤ちゃん欲しいな」

デート中に子連れの家族を見て「私も赤ちゃん欲しいなあ」と言うケース。

子供って可愛いね、でとどまれば普通の会話なのですが・・・。

男性には出産年齢が関係ありませんので、結婚前に子供のことを深刻に考えていないのが普通。

結婚イコール子供、という発想は男性を萎えさせるのに十分な威力を持っています。

 

 「最近みんな結婚してくんだよね」

友人や会社の同僚の結婚式の様子を詳しく話すと、男性は面白くないのです。

結婚を迫られていると感じる以上に、男性は勝ち負けにこだわる生物。

結婚は勝負ではありませんが、先を越された感は負けを強く感じるもの。面白いわけないですね。

そろそろ俺も考えようかな、という気持を後押しする言葉にはなりません。
(彼が自分で出席したなら自分の結婚について考えるケースもありえますが)

 

 「仕事辞めようかなあ」

仕事を辞める=無収入になる、という選択肢の先には専業主婦願望が見え隠れするもの。

「今の職場を辞めたい」という転職願望でない場合、「結婚してくれる?」と聞こえるようです。

プロポーズに踏み切れない理由のトップは「経済的不安」

これではますます彼を追い詰め、結婚するのは無理と思われてしまうかもしれません。

 

 「結婚しないなら別れたい」

イチかバチかの賭けですね。

中には、女性から言われれば、今のボクの経済状態でもゴーサインを出してもらえてホッとした、
嬉しかったという男性もいますが・・・全員ではありません。

彼がそろそろプロポーズしようかなと考えていた場合には先に言われて冷めたという体験談も。

破局の覚悟が無いなら言わない方が無難

女性からプロポーズするにしても、もう少し別の言い方があるでしょう。

 

 結婚情報雑誌を目につくところに置く

ベタなやり方ですが、無言の圧力が恐怖だったり、人によっては不快だったりするようです。

「これで結婚しなくちゃって思った」という意見は見かけませんでした・・・。

 

こうしてみると、ストレートに言わず、自分以外の何かを利用して暗に結婚を迫るという方法が殆ど。

むしろストレートに伝えた方が好感度が高いかもしれません。

ただ「結婚するの、しないの、どっちなの」と自分の要求を押し付けるのではなく、
あなたと結婚したいという素直な気持を伝える、という意味ですね。

じゃあどうすればいいの?と思ったら、「彼をプロポーズする気にさせる方法は?」も参考に。

 

まとめ

結婚したい気持と焦りからとる態度は男性を萎えさせるケースが殆ど。要求を押し付けることになりがちです。
自分の素直な気持を上手に伝える方がまだいいかもしれません。

「事前に聞いておいてよかった・・・・・・」と、心から思います。
本当にこんなことが起こるんですね。

仕事も恋愛も♪バッチリ上手くいくようになりました(・∀・)!

まさか片思いの彼とこんなにラブラブになれるなんて!

テレビや雑誌で活躍する一流占い師が多数在籍!

多くのリピーターに支持されている人気の電話占いサービスで
彼との今後を占ってもらってみては。

サポートセンターも充実していて、初めての方でも安心ですよ。

彼の気持ちや今後の付き合い方など、電話占いで恋の悩みも解決するかも!

 彼との恋愛の行方を占ってもらう

 


結婚にまつわる男性心理の記事